東京エリアの車が他のエリアで高く売れる事も

東京エリアの車が他のエリアで高く売れる事も

東京地域の車は、実は高く売れる傾向があります。東京地域というのは全国の中でもかなり交通網が発達していて、そもそも車を使わない事も多いからです。

 

東京で用いられる車の特徴

 

例えば通勤を考えてみましょう。電車網が発達しているとなると、必ずしもマイカーを使う必要はありません。電車で十分に移動可能なエリアですので、普段の通勤で車を用いていない方々も非常に多いのですね。
車を使うとしたら、せいぜいレジャー位です。家族で休日にお出かけをする位で、東京では滅多に車を使わない方々が非常に多いのですね。
そのようなエリアで用いられる車はどのような状況になるかと言うと、走行距離が短くなりがちです。前述のように通勤で使わないのであれば、走行距離はどうしても短くなってしまうでしょう。中には1万キロに満たないような車もあるそうです。
しかし車は長らく保有するので、年式は増えていきます。つまり低年式短距離の車が、非常に多いエリアなのですね。

 

東京以外の地域で東京の車の査定を受けるメリット

 

そのような車は、他のエリアでは高く評価される傾向があります。地域によっては、かなり車が少ない所もありますね。なおかつ東京エリアで用いられている車は距離が短い訳ですから、年式の割にはハイスペックと評価される事も多いようです
ですので東京以外のエリアで査定を受けてみると、思わぬ高値が付く事があります。東京エリアではそれほど高い金額でなくても、地方に持ち込んでみると思わぬ金額が付く事もあるようですね。冒頭で申し上げたのは、そのような意味です。
ですので東京エリアだけで査定を受けるのではなく、「東京以外のエリアで拠点を構えている業者による出張査定を用いてみる」のも1つの方法ですね。そのような業者に限って、思わぬ高値を付けてくれる可能性があるからです。


このページの先頭へ戻る